どうぞゆっくり読んでください

スマホ市場はまだまだ伸びる?

ここの所iPhoneの勢いに陰りが見えてきたように思えるのは、僕だけかと思っていたら、どうやらそうでもないらしいです。

13年のスマホの世界出荷台数は前年比28%増の約9億台、16年には約14億台になると予測されているそうです。

スマホ市場自体はまだまだ伸び代があるように思われます。

が、iPhoneは、どうしちゃったのでしょうか?

うわさでは、iPhone 5の生産量を、当初計画より引き下げたそうです。

僕も基本マックファンなので、この傾向は少しさびしさを感じます。

僕の周りでも、iPhone以外のスマホを使っている人が増えてきたように感じます。

なんとなくですが、前と同じ道をアップル社はたどろうとしているようで、ちょっと心配。

前は、ジョブズさんがいたので、驚きの回復を遂げたのですが、今はカリスマ不在のように思います。

どうなっていくのでしょうか?

今後のアップルの製品発表を期待します。

ネットビジネスの観点から言うと、iPhoneよりも画面が大きいスマホの方がビジネスはやりやすいと思います。

さびしい思いもあるのですが、ビジネス面では追い風ですね。

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます。

«  スマホ市場はまだまだ伸びる?  »

よかったらコメントをお願いいたします

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。