どうぞゆっくり読んでください

憧れられる人物になるために

少し遅ればせながら、今年の目標を立てました。

それは、憧れられる人物になるです。

結果は、どうなるかわかりませんが、やる価値はあると思います。

そのためのプランを考えました。

まずは、ネガティブな感情を上手に使う。

人はネガティブな感情を持っているのが普通だと思います。

この感情を否定しても何も生まれません。

ですが、現在の自分の一部分を知ることはできます。

そして、そこからのスタート。

すぐにできる事として、今まで読んできた本を読み直すこと。

1回しか読んでいない本が多いことに気づきます。

人それぞれなんでしょうが、僕は1回読んだくらいではなかなか覚えられません。

なので、また読み直してみます。

そして、自分のデータバンクを強化します。

自己の内側の強化がある程度できたら、今度は外側にアピールですね。

外側にアピールする方法はいくつかあると思います。

一番いいのは、第三者からのポジティブな評価なのですが、それを目指してメルマガやブログ、その他のSNSの活用ですね。

自分がいいと思える情報などをより多くの人と共有。

それをより効率よくするための知識の吸収も同時進行でやっていきます。

たとえば、ブログだとしたら1000文字を目標とし、それをできれば毎日更新。

これをやって行けばかなり読者が増えて行くというデータがあるようです。

500文字以下のブログを何回もやるよりは、1000文字以上のブログを更新していった方が読者増につながるようです。

1000文字。

かなり大変なことだと思います。

そのための情報収集にもある程度は時間を当てなければなりません。

ですが、そこで面倒臭がっていては、よくあるブログの一つでしかありません。

より多くの影響力を持つためには、この努力が必要のようです。

しかし、より大きな影響力を持てば、ビジネスにも流用できます。

ビジネスで成功すれば、ビジネスの面でもこんな人になりたいと思われる確率が高まるのではないでしょうか?

ここで気を付けたいのが、ただ、だらだらと1000文字では意味がないと思います。

ライティングのスキルも磨いていかなければ、読み物として質が上がりません。

読む価値のある文章を書いていくことを意識しながら情報を提供していく。

これが信用につながっていくのではないかと思います。

この信用を少しずつ大きく、多くすることが、憧れられる人物になる近道なのではないかと思います。

最初は大変だと思いますが、これは慣れだと思うので、楽しんでやいい情報を提供していきたいと思います。

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます。

    None Found

よかったらコメントをお願いいたします

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。