どうぞゆっくり読んでください

背が低いことにコンプレックスを抱くことはありません

なんちゃかんちゃで、またこのブログはさぼり気味になってしまいました。

アメブロの方は毎日更新をしているのに、どうしてこのブログは、サボリ気味になってしまうのでしょうか?

不思議です。

やっぱり、文字数が1000文字ということがネックになってしまったように思います。

これからは、文字数に気を取られないで毎日更新を目指していこうと思います。

とはいうものの、ネタだけはしっかりストックしていました。

日刊スパに掲載されていた記事なのですが、ニューリッチはなぜ背の低い男が多いのかという見出しで、ネオヒルズ族の事を記事にしていました。

その記事によるとなんでも、ネオヒルズ族の人たちは背の低い人が多いそうです。

一番のたとえで、ソフトバンクの孫正義さんのエピソードを上げていました。

確かに、背が低いですね。

僕も背は高い方ではないので勇気をもらいました。

もちろん、背が低いからといって必ず成功するとは限らないし、背が高いからといって成功しないとは限らないのですが。

行動や努力する人が成功するので、ちょっと眉唾物ですが、何かしらの因果関係はあるのかもしれませんね。

この記事が気になる方は、ニューリッチはなぜ背の低い音が多いのか?で検索してみてください。

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます。

    None Found
«  背が低いことにコンプレックスを抱くことはありません  »

よかったらコメントをお願いいたします

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。