どうぞゆっくり読んでください

髪のケアについて

やっと、ブログを書く余裕が出てきました。

月末を迎え、新しいこともはじめ、何かと時間があっという間に過ぎて行ってしまいました。

PCに向かっている時間は、以前よりも増えたのですが、ブログを書く時間の捻出がうまくいきませんでした。

今後の課題です。

メールのチェックやニュースのチェックは毎日欠かさずやっていたので、ネタはあるのですが、もったいない日々を過ごしてしまいました。

その中で、ちょっと気になる記事があります。

ここのところ、忙しかったりなんたりでストレスも結構溜まっていたようです。

ストレス自体は、以前から溜まっていたと思います。

そのせいでしょうか、ここのところ、特に髪の量が気になりだしてきました。

それにまつわることですが、もちろん加齢も関係があると思います。

髪の毛が薄くなることと、男性ホルモンの影響は、前から言われていることでもあります。

これは、加齢とともに女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減るからなんだそうです。

そして、記事に書いてあったことですが、目の使い過ぎは、網膜に負担がかかってしまい、この修復にアミノ酸の一種のシステインという物質が使用されているそうですが、網膜の修復にシステインが使われ過ぎて髪にまでまわりづらくなるようです。

また、酒の飲みすぎもシステインを使っちゃうそうです。

思い当たることが多々あるので、ちょっとドキッとしました。

そのシステインを補うには、システインの含有量が多い食品をとることが一番手っ取り早いです。

代表的なものは、カツオ、マグロ、イワシなどの魚や、タマネギ、ブロッコリー、芽キャベツ、唐辛子、ニンニクなどだそうです。

システインが合成される為にはメチオニンを補うのも一つの手だとか。

メチオニンが多いとされている、サバ、サケ、サンマ、アサリ、シラスなどの魚や、人参や大豆、乳製品、グリーンピース、ほうれん草、ニンニク、豆腐なども合わせてとるといいようです。

また、ケアも重要のようです。

シャンプーの前に頭皮を下から上へ行くように優しくマッサージしてあげ、体もマッサージしてリラックスさせてあげることが大事だそうです。

頭皮の汚れや油を取り除いて髪が生えやすい環境を作ることも大事だそうです。

自然乾燥もよくないとのこと。

頭皮の血行を促進する頭皮マッサージもやった方がいいようです。

やり方としては、両手指の腹で、生え際から頭頂部にかけて揉みほぐすことや指を軽く曲げて第一関節を使ってトントンと頭全体を叩くこと、頭頂部の真ん中に位置するツボのひゃくえというところを刺激することがいいようです。

僕も早速、習慣にしようと思います。

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます。

    None Found

よかったらコメントをお願いいたします

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。